大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

今の季節の
災害事例

【文久1年大旱】

旱害打続き、田畑は荒畫し、農民の惨状その極に達した。(長洲町南尚伝記)

1861.2.10

【昭和13年2月強風・突風】

東国東郡熊毛沖を航行中の帆船は、午後10時頃北西の突風をうけて沈没(大分合同新聞記事)

1938.2.17

【昭和11年2月異常低温】

2月の寒さに豊肥線波野・荻付近一帯では線路に敷いたバラス内の水分が凍結しレールを持ち上げ、レー…

1936.2.1

【亨保15年12月大火】

鶴崎大火(温故年表録)

1731.2.1

【文化13年12月地震】

豊後臼杵地方地震強し、夜子の刻(温故年表録)

1817.2.3

【昭和47年2月強風・波浪】

2月6日低気圧が九州付近を通過したあと、大陸の高気圧が張り出し、7日朝には、気圧傾度がかなり強…

1972.2.7

【亨保2年1月大火】

臼杵、夜八時稲葉武石衛門直代宅から出火、116軒類焼(臼杵小鑑大全)

1717.2.21

【天正6年大雨】

下井手村観音堂の地は昔小高き岡也しを、天正六年寅年大雨降続き、殊に玖珠川大水にて村中一面水にひ…

1578.2.7

【昭和48年2月強風】

冬型の気圧配置が強まり、24日の早朝から北西の季節風がやや強くなった。 24日朝、中津市竜王…

1973.2.24

【文政6年春大旱】

(1)春夏晴天続き大旱、4月16日に雨降り、5月5月に雨降り。それより晴天打続き、杵築藩内凡そ…

1823.2.11

【昭和43年2月低温】

2月は大陸高気圧が例年より発達して10ミリバール高めとなり、その一部はアリューシャン方面までの…

1968.2.1

【安永6年火山活動】

噴気が上がった。

1777.2.8
次ページへ »