大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【天武天皇7年12月筑紫地震】天ヶ瀬温泉

|災害番号:000001|固有コード:00000101

災害の詳細を見る →

市町村
日田市

概要(被害)

【天武天皇7年12月筑紫地震】豊後風土記によると、地震のため五馬山が崩れ、温泉がところどころに出たが、うち1つは間欠泉だったらしい。豊後国志によると、天ケ瀬温泉を比定している。

災害概要

筑紫国を中心に大地震が発生。幅2丈(約6メートル)、長さ3000丈(約10キロメートル)あまりの地割れが起き、民家が多数倒壊した。久留米市から東にのびる水縄断層系の活動によるものと考えられている。

災害データ

地震発生時間
-
マグニチュード
6.5~7.5M
震源の深さ
-
最大震度
-
最大震度観測地
-
津波有無
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
か所
橋梁被害
か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-