大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【平成22年2月強風】佐伯市蒲江 屋形島

|災害番号:011530|固有コード:01153001

災害の詳細を見る →

市町村
佐伯市

概要(被害)

【平成22年2月強風】25日7時ごろ漁に出港した1人乗員の0.6トンの漁船が戻らないため、捜していた僚船が、11時40分に佐伯市蒲江屋形島南沖付近で転覆している漁船を発見した。乗組員は約1時間後近くの岩場で遺体で発見された。転覆原因は、風や波によるものとも考えられる。

災害概要

2月25日九州地方は、優勢な高気圧が日本の東へ去り、大陸から気圧の谷が接近している。東シナ海北部には前線を伴った低気圧が発生し、気圧の傾きが大きくなっている。なお、当日は九州北部では春一番を観測している。大分地方気象台では24日20時20分から佐伯市に強風・波浪注意報を継続中である。

25日07時ごろ漁に出港した1名乗員の0.6トンの漁船が戻らないため、捜していた僚船が、11時40分に佐伯市蒲江屋形島南沖付近で転覆している漁船を発見した。乗組員は約1時間後近くの岩場で遺体で発見された。大分海上保安部に確認したところ、船体の状況から衝突ではないとのこと。転覆原因は、風や波によるものとも考えられる。現場海域の14時の気象状況は、南南東の風12メートル、風浪1メートル、南からのうねり2メートル。

【出典:大分県災異誌 第7編(平成13年-平成23年)(2012.2)】

【平成22年2月強風】

【出典:2010/2/25 9:00の天気図】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
南南東
最大風速
11.3メートル
最大風速の観測地
蒲江
最大風速の観測日時
2010/2/25 16:59
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
-
日最大降水量観測地
-
最大日降水量の観測年月日
-
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
1人
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
-
山・崖崩れ
-
被害総額
-