大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【昭和15年7月台風第7号】西国東郡田染村

|災害番号:004600|固有コード:00460003

災害の詳細を見る →

市町村
豊後高田市

概要(被害)

【昭和15年7月台風第7号】住宅1棟が倒壊した。

災害概要

13日夜来の強風は雨をまじえて、14日に致るも依然吹き止まず。県下各地に被害を出した。大分局を中心とした電話線は、14日午前1時30分、小倉1回線不通を皮切りに下関2回線、門司1回線、中津1回線、宮崎1回線、佐伯2回線、熊本1回線、その他市内15ヶ所が不通となった。西国東郡高田署管内では、田染村にて、住家1棟倒潰。中津署管内では、大貞園芸組合梨園の被害12町歩(損害36000円)。同桃園の被害6000円、日田署管内では、日田町製材工場の屋根50坪が破損、森署管内では、住家の屋根を吹き飛ばされたもの20戸。このたびの台風では、水害は起こらなかった。(大分合同新聞記事)

【出典:大分県災害誌 資料篇(1952)】

【昭和15年7月台風第7号】

【出典:1940/07/14 6:00の天気図】

災害データ

最低気圧
973hPa
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
1940/7/14 5:00
最大風速の風向
南南西
最大風速
12.5メートル
最大風速の観測地
大分
最大風速の観測日時
1940/7/14 14:20
累積最大降水量
303ミリ
累積最大降水量観測地
中津江
日最大降水量
207ミリ
日最大降水量観測地
中津江
最大日降水量の観測年月日
1940/7/14
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
大分
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
1戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
-
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【昭和15年7月台風第7号】強風のため、梨園で12町歩(36000円)、桃園で6000円の被害があった。

【昭和15年7月台風第7号】強風のため、製材工場の屋根50坪が破損した。

災害一覧に戻る