大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【昭和13年2月強風・積雪】周防灘

|災害番号:004190|固有コード:00419001

災害の詳細を見る →

概要(被害)

【昭和13年2月強風・積雪】東国東郡姫島沖合を枕木を満載して航行していた発動機船が強風のため転覆した。

災害概要

北西の季節風強く、東国東郡姫島沖合を杭木を満載して航行中の発動機船は、午前0時30分頃強風のため転覆、またこの日は早朝より猛烈な吹雪で国東町一帯では平地で積雪1尺、吹きだまりでは2尺5寸、電燈線電話線の切断、電柱の倒潰続出し、自動車交通は杜絶、竹林、雑木林に相当被害ある見込(大分合同新聞記事)

【出典:大分県災害誌 資料篇(1952)】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
-
日最大降水量観測地
-
最大日降水量の観測年月日
-
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
-
山・崖崩れ
-
被害総額
-