大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

災害【昭和10年6月大雨】

発生期間 昭和10年6月27日-昭和10年6月30日 |災害番号:003970|固有コード:00397000

災害の種別
洪水 長雨

概要

大分県下の被害(死者4人、傷者11人、浸水家屋176戸、流失または倒潰家屋14戸、橋梁流出破損83件、道路交通杜絶31件、田畑浸水953町歩、流木1万本、山崩れ46件)(日本気象災害年表)

【出典:大分県災害誌 資料篇(1952)】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
842.5ミリ
累積最大降水量観測地
中津江
日最大降水量
262.5ミリ
日最大降水量観測地
中津江
最大日降水量の観測年月日
1935/6/29
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
4人
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
14戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
176戸(棟)
道路被害 ※事前通行規制は除く
81か所
橋梁被害
83か所
山・崖崩れ
46か所
被害総額
-