大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

災害【明治21年7月大風雨】

発生期間 明治21年7月30日-明治21年8月1日 |災害番号:002290|固有コード:00229000

災害の種別
大雨 強風
市町村
豊後高田市

概要

大分県大風雨(日本気象災害年表)

大分県に於いては去月29日午前9時中央気象台より暴風警報の達せられるを以て天候に注意せしに翌30日午前11時より南東の雲行速く正午12時に至りて気圧0.6佛厘に沈降し是より漸次継降して同3時より4時の間に至っては1.6佛厘に急降し飛雲北東より起こり風力次第に加わり、同5時に至り気圧非常に急降して風力益々暴く大雨恰も盆を覆すが如し、同8時の風力は1時間41英里を走り、降雨量は30佛厘に昇れり而して気圧は弥々急降し同10時は佛4.6厘に沈降し、その最低は午後10時にして731.7佛厘に達せり。爾後風雨漸く衰え風向南西に変せしも同11時より気圧上昇し同12時より翌31日午前1時に至るの間は5.8佛厘に急降し、更に復た反対方向に嚮いて暴風雨となりしも其の狂暴初めの如くならざりき、同3時より風雨次第に穏やかに同6時に至りて全く歇めり(大分県)

【出典:大分県災害誌 資料篇(1952)、官報1534号(1888年8月9日)】

西国東郡は30日午後5時頃俄然東北風起こり雨またこれに交じり風位真北に転ずるとともに強風暴雨となり同11時30分頃に至り桂川暴張し水嵩およそ2丈余時あたかも満潮に際すれば、高田玉津市街に氾濫し人家床上水深さ3尺余に及べり。就中高田新開の如きは堤防決壊して枚戸■頭を没するに至れり。同郡中人畜そのほか被害の概況は死亡19人、負傷2人、斃馬2頭、潰家95戸、半潰家21戸、破損家215戸、日本形船沈没13艘、同流失2艘、同破損4艘、西洋形帆船破損1艘、田畑水浸およそ40町8段9畝18歩余、山崩れ600間、堤防決壊2118間、道路破損延長3672間、井堰273箇所、橋梁破損3箇所、延長71間とす。東国東郡は30日午前より東南の微風雨を交え、午後2時頃より風位東北に転じ漸次暴風雨となり同10時より翌31日午前1時までのもっとも甚だしく安岐川、田深川等漲溢水嵩丈余に及び船舶沈没家屋流失せし等、その被害の概況は死亡5人、負傷2人、潰家58戸、半潰家20戸、破損家42戸、日本形船沈没3艘、同流失9艘、同破損52艘、田畑水浸6、70町、堤防破損23箇所、延長1073間余、道路破損2箇所、延長245間、橋梁破損3箇所、延長46間とす。速見郡は30日午前10時頃西風起こり午後1時頃雨またこれに添い、同4時頃より東北風となり同9時前後より暴風雨となり翌31日午前1字に至るの間を最も甚だしとす。八坂川水嵩7尺余に達し、沿岸の人家は床上に溢れり人畜死傷なく家屋甚だしき損害なし。田畑損害未だ詳らかならず水車厩流失各1箇所、漁船流失6堰、同破損3艘、堤防破損13箇所、延長68間、道路破損15箇所、延長247間、橋梁破損3箇所、延長79間、同流失15箇所とす。大分郡は30日午前11時より南東の雲行迅く午後3時より風力次第に強く同5時に至り暴風雨となり翌31日午前1時に至るの間は最もその暴威を逞しくせり。大分川は1丈3尺余の出水、大野川は1丈5尺の出水なり。人畜死傷なく船舶覆没なし。倒家12戸、同納屋の類10箇所、田畑損害未だ詳らかならず、堤防破損9箇所、延長293間、道路破損16箇所、延長266間、橋梁破損3箇所、延長58間、水吐破損3箇所10間とす。宇佐郡は30日午前6時頃より細雨降りだし午後2時より北風起こり同8時に至り風雨次第に強く同11時駅館川1丈5尺の出水にて沿岸の部落並びに長洲港などの被害の概況は潰家20戸、半潰家2戸、破損家25戸、日本形船流失3艘、同破損4艘、田畑水浸3町8段6畝歩、堤防破損6箇所、延長176間、道路破損2箇所、延長670間、橋梁破損4箇所、延長30間余、堰梁1箇所長さ10間とす。下毛郡は30日午後8時頃より翌31日午前3時に至る暴風雨にて山国川出水1丈3尺余に及べり。被害の概況は潰家9戸、半潰家5戸、破損家15戸、土蔵小屋の類倒壊7箇所、堤防破損3箇所、延長132間、橋梁流失2箇所、木材流失およそ3000本、田畑被害未だ詳らかならず。

【出典:官報1547号(1888年8月24日)】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
-
日最大降水量観測地
-
最大日降水量の観測年月日
-
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
24人
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
194戸(棟)
住家半壊/半焼数
48戸(棟)
住家一部損壊数
282戸(棟)
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
35か所
橋梁被害
33か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【明治21年7月大風雨】桂川が水かさ2丈(約6メートル)にわたり増水、また満潮の時刻と重なり市街地へ水が氾濫、床上3尺(約90センチ)にわたり浸水した。

【明治21年7月大風雨】桂川が水かさ2丈(約6メートル)にわたり増水、また満潮の時刻と重なり市街地へ水が氾濫、床上3尺(約90センチ)にわたり浸水した。

【明治21年7月大風雨】堤防が決壊して全戸浸水した。

災害一覧に戻る