大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【明和6年8月大風雨】大分郡府内

|災害番号:001380|固有コード:00138001

災害の詳細を見る →

市町村
大分市

概要(被害)

【明和6年8月大風雨】大雨や強風によりほとんどの家屋に被害を受けた。倒壊75戸。

災害概要

大風雨、竹田、鶴崎、府内、凡そ屋損ぜさるものなく、俄潰家屋府内で75戸に達せり。(豊後鶴崎町史、温故年表録、大分市誌)

【出典:大分県災害誌 資料篇(1952)】

西日本 暴風雨 四国に及ぶ暴風雨、肥前・肥後・筑後・豊後など大風水害を受ける。肥後ではその後虫害発生、肥前も不作で翌春に至り米価上る。鹿児島藩も8月に風害あり、続いて虫害が発生したとあるのはこの暴風雨であろう。

【出典:西日本災異誌(日下部正雄,気象庁研究時報11(5),1959)】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
-
日最大降水量観測地
-
最大日降水量の観測年月日
-
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
75戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【明和6年8月大風雨】大雨や強風によりほとんどの家屋に被害を受けた

【明和6年8月大風雨】大雨や強風によりほとんどの家屋に被害を受けた

災害一覧に戻る