大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

災害【至徳3年8月至徳の赤水/谷(苫)の瀬流れ】

発生期間 至徳3年8月15日-

災害の種別
大雨
市町村
日田市

概要

豊後大雨水(玖珠郡史)

【出典:大分県災害誌 資料篇(1952)】

玖珠川にては三日三夜、降雨が続き大氾濫して、稲穂も見えず、下流の三隈川を始め花月川も増水して、日田郡民に多大の被害を及した。俗に至徳の赤水または谷(苫)の瀬流れともいふ(豊西記補缺録武石本)

後小松天皇至徳三年丙寅、八月十五日より九月十五日迄雨やまず、洪水汎濫、人畜皆山に登る、死する者八百余人、田畑悉く沈没す、大友氏より明年嘉慶元年卯丁六月まで,飢民一万五百余名を扶持す、叉官の財を以て田畑を修し、十にして二を税すること五年此時玖珠より大道をひらき日田郡より大太郎(代太郎)へ通ず(九桂草堂随筆広瀬旭莊)

【出典:日田水害誌(池田範六,1950)】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
-
日最大降水量観測地
-
最大日降水量の観測年月日
-
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
800人
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【至徳3年8月至徳の赤水/谷(苫)の瀬流れ】8月15日から9月1日まで雨がやまず、玖珠川が大氾濫し、三隈川や花月川も増水した。人々は山へ避難し、800人あまりが死亡した。田畑はほとんどが水に浸かった。大友氏は翌年の6月まで15000人の被災者を援助し、公的に田畑の復旧を行った。また税金を5年間5分の1に抑えた。

災害一覧に戻る