大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

災害【天慶1年7月大雨】

発生期間 天慶1年7月- |災害番号:000111|固有コード:00011100

災害の種別
洪水
市町村
日田市

概要

天慶元年戌七月大雨降り続き洪水溢て、会所宮、善神王社此水に流下り、下徳瀬村に至る(豊西説話坤)

天慶元年戌六月上旬に至り大雪降誠に珍事也、同七月大雨降続き洪水にて棲門流失、此時に善神王社川下へ流れ下徳瀬に至る、御神体砂に埋る事久し、後狩野彌七左ヱ門と云者に御告ありて、砂中を掘出し社檀を建勧請す、神託を以て御神体埋る所を御地とす

朱雀院の天慶元年六月大雪、七月霖雨、阿蘇川(今の大山川)玖珠川洪水にて.大原社の惣門流壊す、随身の木像徳善(今の友田村徳瀬)に止りしを、後土中よりほり出してそこに社を建て安置したりき(森春樹箸日田造領記)

【出典:日田水害誌(池田範六,1950)】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
-
日最大降水量観測地
-
最大日降水量の観測年月日
-
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
-
住家半壊/半焼数
-
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【天慶1年7月大雨】大雨による洪水で会所宮と善神王社は流出し、下徳瀬村に流れ着いた。善神王社の御神体は砂に埋まったままだったが、それを掘り出し社殿を建て勧請した。また、大原社の惣門が流失し、安置されていた木像が徳瀬に流れ着き社を建て安置したとの記述もある。

災害一覧に戻る