大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

災害【平成3年7月台風第9号・大雨】

発生期間 平成3年7月27日-

災害の種別
台風 大雨 落雷
市町村
津久見市 豊後大野市

概要

九州北部に停滞していた前線に向かって、沖縄の南海上にある台風第9号から暖湿気が流れ込み前線活動が活発となった。このため、県内各地では昼過ぎから夕方にかけて雷を伴った雨が降り、特に南西部の竹田や温見では時間雨量で40〜60ミリの激しい雨が降った。

27日15時35分ごろ大野郡三重町秋葉で民家裏のコンクリートブロック造りの防護壁が土砂崩れに伴い高さ約3m、幅約25mにわたり崩落し、この下敷となって会社員1名が死亡した。また、同日13時ごろ津久見巿青江の石灰岩採石現場で破砕のため仕掛けたダイナマイトに落雷し作業員3名が負傷した。このほか、JR豊肥線の列車21本に運休や遅れが出たほか、空の便にも一部欠航や遅れが出るなどの交通障害が発生した。

【出典:大分県災異誌 第6編(平成3年-平成12年)(2002.3)】

【平成3年7月台風第9号・大雨】

【出典:1991/7/27 9:00の天気図】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
66ミリ
日最大降水量観測地
竹田
最大日降水量の観測年月日
1991/7/27
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
竹田
最大1時間降水量の観測年月日時間
1991/7/27 15:00
死者・行方不明者数
1人
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
21か所
橋梁被害
-
山・崖崩れ
1か所
被害総額
343,664 千円

主な被害

マップを見る

【平成3年7月台風第9号・大雨】民家裏のコンクリートブロック造りの防護壁が土砂崩れに伴い高さ約3メートル、幅約25メートルにわたり崩落し、この下敷となって会社員1人が死亡した。

【平成3年7月台風第9号・大雨】石灰岩採石現場で破砕のため仕掛けたダイナマイトに落雷。作業員3人が負傷した。

災害一覧に戻る