大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【昭和41年3月大雨】日田市夜明中町

|災害番号:007280|固有コード:00728001

災害の詳細を見る →

市町村
日田市

概要(被害)

【昭和41年3月大雨】前線が停滞し、さらに低気圧が通過したため大雨となり、土砂崩れが発生。軽自動車1台が押し流され、2人が夜明ダムに転落。死行方不明になった。崩壊した土砂は1000立方メートルと推定されている。

災害概要

北太平洋高気圧の勢力が次第に強くなり、台湾付近まで覆うようになった。中国北東部方面から南下してきた前線は日本付近に停滞し梅雨時のような気圧配置となって、ぐずついた天気が続いた。6日~7日にかけては、この前線上を低気圧が通過したため全般に雨となった。

【出典:大分県災異誌 第3編(1975)】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
-
日最大降水量観測地
-
最大日降水量の観測年月日
-
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
2人
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
-
山・崖崩れ
1か所
被害総額
-