大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【平成18年6月大分県西部を震源とする地震】佐伯市

|災害番号:011283|固有コード:01128301

災害の詳細を見る →

市町村
佐伯市

概要(被害)

【平成18年6月大分県西部を震源とする地震】住家一部破損1棟の被害が出た。

災害概要

6月12日05時01分に大分県西部で発生した地震により、佐伯市、広島県の呉市、愛媛県の今治市などで震度5弱を観測したほか、西日本の広い範囲で震度5弱~1を観測した。この地震はフィリピン海プレート内部で発生したやや深発地震である。

県内では、臼杵市で負傷者(軽傷)1名、豊後大野市で住家一部破損2棟、佐伯市でも住家一部破損1棟が発生した(総務省消防庁による)。

【出典:大分県災異誌 第7編(平成13年-平成23年)(2012.2)】

災害データ

地震発生時間
05:01
マグニチュード
6.2M
震源の深さ
145キロ
最大震度
5弱
最大震度観測地
佐伯市中村南(旧)
津波有無
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
3戸(棟)
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
-
山・崖崩れ
-
被害総額
248,738 千円

主な被害

マップを見る

【平成18年6月大分県西部を震源とする地震】負傷者(軽傷)1人が出た。住家一部破損2棟の被害が出た。

【平成18年6月大分県西部を震源とする地震】住家一部破損2棟の被害が出た。

災害一覧に戻る