大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【平成1年11月大分県中部を震源とする地震】速見郡日出町

|災害番号:009841|固有コード:00984102

災害の詳細を見る →

市町村
日出町

概要(被害)

【平成1年11月大分県中部を震源とする地震】国東半島南部で発生した地震のため、ガラス18枚にヒビが入った。

災害概要

16日13時02分ころ、大分県国東半島南部の浅い地震(33°22N, 131°32 E、深さ12キロ、M=4.6)で、大分震度3、山ロ、飯塚で震度1の局発地震が発生した。 また、余震により大分で13時51分、震度1が観測された。 震央付近では音響を伴った強い上下動があった模様である。震央付近では被害の状況、聞き取り調査などから震度4〜5相当の地震動が推定される。

この地震により、大分県速見郡日出町の日出高校でガラス14枚が割れ、16枚にヒビが入り、また、 同警察署のガラス18枚にヒビが入る被害が発生した。また、別府市扇山地区の鉄筋コンクリ一ト平屋建では天井から床までコンクリ一トの壁にヒビ割れが生じる被害が発生した。

【出典:大分県災異誌 第5編(昭和56年~平成2年)(1991.12)】

災害データ

地震発生時間
13:02
マグニチュード
4.8M
震源の深さ
12キロ
最大震度
3
最大震度観測地
大分市長浜(旧)
津波有無
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
-
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【平成1年11月大分県中部を震源とする地震】国東半島南部で発生した地震のため、鉄筋コンクリ一ト平屋建ての建物で天井から床までコンクリ一トの壁にヒビ割れが生じる被害が発生した。

【平成1年11月大分県中部を震源とする地震】国東半島南部で発生した地震のため、ガラス14枚が割れ、16枚にヒビが入った。

災害一覧に戻る