大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

災害【享保8年11月地震】

発生期間 享保8年11月22日-

災害の種別
地震

概要

屋瓦落ち、石塔倒れ、倒壊家屋あり、餘震月を踰えたり(一月を超えた)(十三朝紀聞)

【出典:大分県災害誌 資料篇(1952)】

西日本 地震 9時ごろ大地震。筑後・肥後は特に強く、柳川ではかわらが落ち、石塔が倒れ、余震は12月に及ぶ。肥後山本郡慈恩寺で温泉がわき出る。11月20日という記録もある。

災害データ

地震発生時間
-
マグニチュード
6.5±1/4M
震源の深さ
-
最大震度
-
最大震度観測地
-
津波有無
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-