大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【元禄16年11月地震】大分郡府内

|災害番号:000811|固有コード:00081101

災害の詳細を見る →

市町村
大分市

概要(被害)

【元禄16年11月地震】地震により領内の山間部22の村で家の倒壊273軒、破損369軒、各種石垣の崩壊1万5000間あまり。地割れ1万7000間あまり。死者1。馬も2頭死んだ。

災害概要

由布院、庄内付近が震源と推定される地震。府内で被害はなかったが、山間部の22の村で273軒が倒壊、369軒が破損、石垣など1万5000間にわたり崩壊、地割れは1万7000間あまり。死者1、馬2頭も死んだ。由布院地方や大分郡の26の村では農家580軒が倒壊、田畑に沿った道路が2〜3尺地割れを起こした。頭成村(日出町豊岡)で人家が倒壊し、死者が出た。

【出典:日本被害地震総覧】

災害データ

地震発生時間
丑刻
マグニチュード
6.5±1/4 M
震源の深さ
-
最大震度
-
最大震度観測地
-
津波有無
-
死者・行方不明者数
1人
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
580戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
369戸(棟)
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【元禄16年11月地震】大分郡を含め農家が580軒倒壊、田畑のあぜ道が2-3尺の地割れ。

【元禄16年11月地震】大分郡を含め農家が580軒倒壊、田畑のあぜ道が2-3尺の地割れ。

【元禄16年11月地震】地震により住宅が崩れ、人間や馬が死んだ。

災害一覧に戻る