大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【天正13年11月天正地震】海部郡大在

|災害番号:000260|固有コード:00026002

災害の詳細を見る →

市町村
大分市

概要(被害)

【天正13年11月天正地震】地震と津波で、数里にわたる海岸が海に沈んだ。

災害概要

大地震、大津波、大分郡萩原、三佐、海辺郡大在地方の海浜数里、海中に流没す(別府史談)

【出典:大分県災害誌 資料篇(1952)】

日本の中部で起きた大地震。近畿、東海、北陸の広い範囲で大きな被害が発生した。白川谷では大きな山崩れが起き、300人あまりが圧死した。震源は特定されていない。余震は翌年まで続いた。

災害データ

地震発生時間
亥の下刻
マグニチュード
7.8±0.1M
震源の深さ
-
最大震度
-
最大震度観測地
-
津波有無
あり
最大津波の観測地(県内)
大分郡萩原、三佐、海辺郡大在地方
最大津波の高さ(県内)
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【天正13年11月天正地震】地震と津波で、数里にわたる海岸が海に沈んだ。

【天正13年11月天正地震】地震と津波で、数里にわたる海岸が海に沈んだ。

災害一覧に戻る