大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

災害【正平16年(康安1年)6月正平地震】

発生期間 正平16年(康安1年)6月24日-

災害の種別
地震 津波
市町村
佐伯市

概要

南海トラフの巨大地震と推定される地震。京都で揺れが大きく、東寺の講堂が傾く。大阪の四天王寺では金堂が転倒し、5人が圧死。奈良では唐招提寺や薬師寺などに被害が出た。また紀伊半島では熊野三山に大きな被害。湯の峰温泉の湧出が止まった。また津波が沿岸を襲い摂津、阿波、土佐で被害があり、阿波の雪湊(由岐)では1700戸が流失、60人以上が死亡した。京都で余震が多かった。

災害データ

地震発生時間
寅刻
マグニチュード
8 1/4~8.5M
震源の深さ
-
最大震度
-
最大震度観測地
-
津波有無
あり
最大津波の観測地(県内)
-
最大津波の高さ(県内)
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
か所
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【正平16年(康安1年)6月正平地震】正平地震の津波による堆積物が池で確認された。

災害一覧に戻る