大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【平成6年7月落雷】大野郡三重町市場 大野郡東部消防本部

|災害番号:010360|固有コード:01036001

災害の詳細を見る →

市町村
豊後大野市

概要(被害)

【平成6年7月落雷】本部の通信指令台が落雷により故障した。

災害概要

27日、対馬海峡に弱い熱帯低気圧があって、県下は南からの湿った空気が流れ込んでいた。午後には日ざしも加わり大気が不安定となって積乱雲が発達し、ところどころで発雷した。竹田市で4時に29ミリ、野津町出羽で5時に22ミリ、6時に32ミリの雨を観測した。

27日4時30分ごろ、大野郡三重町市場の大野郡東部消防本部の通信指令台が落雷により故障、また、同町役場の電話交換器も落雷で故障した。5時過ぎには、同町松尾の山中にある城山神社に落雷して出火、消防本部の電話が落雷で故障していたため電話による火災通報ができずに全焼した。
27日5時20分ごろ、大分市東野台1丁目の民家に落雷、台所の壁と屋根裏の一部を焼いた。また、付近の9世帯が停電した。

【出典:大分県災異誌 第6編(平成3年-平成12年)(2002.3)】

【平成6年7月落雷】

【出典:1994/7/27 9:00の天気図】

災害データ

死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
-
山・崖崩れ
-
被害総額
-

主な被害

マップを見る

【平成6年7月落雷】神社に落雷して出火、消防本部の電話が落雷で故障していたため、電話による火災通報ができずに全焼した。

【平成6年7月落雷】民家に落雷、台所の壁と屋根裏の一部を焼いた。また、付近の9世帯が停電した。

【平成6年7月落雷】電話交換器が落雷で故障した。

災害一覧に戻る