大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【平成27年6月大雨】日田市三和

発生期間 平成27年7月8日- |災害番号:099520|固有コード:09952001

災害の詳細を見る →

市町村
日田市

概要(被害)

【平成27年6月大雨】倒木で電線が切れ、午前2時半頃から7時50分頃にかけ最大で3000戸が停電した。

災害概要

6月30日夜から7月1日朝にかけて、九州南部に停滞していた梅雨前線上を低気圧が東進したため、梅雨前線が九州北部まで北上した。この影響から、大分県西部を中心に熊本県・福岡県から雨雲が流れ込み大雨となった。

日田市や竹田市、豊後大野市では道路の法面崩壊や倒木等の被害が発生した。
日田市は、1日午前5時10分に上津江、中津江地区の計788世帯1773人に避難準備情報を発令し、1世帯1人が公民館に避難した。三和地区では倒木で電線が切れ、午前2時半頃から7時50分頃にかけ最大で3,000戸が停電した。

【出典:気象災害報告201504】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
204ミリ
累積最大降水量観測地
椿ヶ鼻
日最大降水量
124.5ミリ
日最大降水量観測地
椿ヶ鼻
最大日降水量の観測年月日
2015/7/1
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
椿ヶ鼻
最大1時間降水量の観測年月日時間
2015/7/1 2:01
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
-
道路被害 ※事前通行規制は除く
-
橋梁被害
-
山・崖崩れ
-
被害総額
165,766 千円