大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【平成24年6月大雨】日田市天瀬町桜竹 天ヶ瀬温泉

|災害番号:099180|固有コード:09918002

災害の詳細を見る →

市町村
日田市

概要(被害)

【平成24年6月大雨】玖珠川が増水し、温泉街の川沿いの道路では川からあふれた水の影響で、舗装がめくれてかけらが散乱したり、ガードレールが折れ曲がるなどの被害を受けた。

災害概要

東シナ海から九州付近にのびている梅雨前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になった。23日の降り始めから、24日午前11時までの雨量は佐伯市蒲江で94ミリ、佐伯市宇目で92.5ミリ、佐伯市で83ミリなどとなった。

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
-
最大風速
-
最大風速の観測地
-
最大風速の観測日時
-
累積最大降水量
-
累積最大降水量観測地
-
日最大降水量
-
日最大降水量観測地
-
最大日降水量の観測年月日
-
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
-
最大1時間降水量の観測年月日時間
-
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
7戸(棟)
住家一部損壊数
-
床上浸水数
-
床下浸水数
1戸(棟)
道路被害 ※事前通行規制は除く
38か所
橋梁被害
1か所
山・崖崩れ
3か所
被害総額
1,052,191 千円

主な被害

マップを見る

【平成24年6月大雨】住宅裏手の斜面が崩れ、ひとりぐらしの70代の女性が念のため近くの公民館に自主的に避難した。

【平成24年6月大雨】町内の中心部で道路脇の水路から水があふれてアパート8棟で建物が床上まで水につかるなどの被害が出て、住人の15世帯17人が自主的に避難した。町によると、水路は工事中だったためにふだんよりも水はけが悪くなっていたということ。

災害一覧に戻る