大分県災害データアーカイブ|大分大学減災・復興デザイン教育研究センター(CERD) NHK大分放送局 × 大分大学減災
復興デザイン教育研究センター(CERD)

被害【平成28年6月大雨・落雷】玖珠郡九重町町田

発生期間 平成28年6月24日-平成28年6月25日 |災害番号:099800|固有コード:09980001

災害の詳細を見る →

市町村
九重町

概要(被害)

【平成28年6月大雨・落雷】県道飯田高原中村線で、パトロールをしていた大分県の職員が、高さおよそ200メートル、幅およそ250メートルに渡って大量の土砂が崩れ、道路や近くを流れる玖珠川に流れ出しているのを発見した。現場の道路はこれまでの大雨で通行止めの措置が取られていて、付近には住宅はなく、けが人はいなかった。

災害概要

九州北部に停滞する梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になった。

【出典:気象災害報告201609】

災害データ

最低気圧
-
最低気圧観測地
-
最低気圧観測日時
-
最大風速の風向
南南西
最大風速
5.7メートル
最大風速の観測地
武蔵
最大風速の観測日時
2016/6/22 12:03
累積最大降水量
239ミリ
累積最大降水量観測地
椿ヶ鼻
日最大降水量
239ミリ
日最大降水量観測地
椿ヶ鼻
最大日降水量の観測年月日
2016/6/22
最大1時間降水量
-
最大1時間降水量の観測地
椿ヶ鼻
最大1時間降水量の観測年月日時間
2016/6/22 8:51
死者・行方不明者数
-
負傷者数
-
住家全壊/全焼数
戸(棟)
住家半壊/半焼数
戸(棟)
住家一部損壊数
2戸(棟)
床上浸水数
-
床下浸水数
1戸(棟)
道路被害 ※事前通行規制は除く
49か所
橋梁被害
-
山・崖崩れ
4か所
被害総額
-